ITストラテジストを取得しました

合格証書が届きました

合格率15.4%の高難度試験ということもあり
合格発表後も半信半疑でしたが、ようやく合格を確信することができました。

ITストラテジスト(高度情報処理技術者)合格証書

 

ITストラテジストは情報技術系の国家資格で「高度な知識・技能を持つもの」に位置し
一言でいうと「経営とITを結ぶ戦略家」です。

経営戦略にもとづくIT戦略や、事業革新、業務改革、IT技術を使った新サービス創出などの役割を担っています。

※ITストラテジストについての詳しい説明はこちら

取得した背景

私はメーカーでの経験からマーケティングを得意としていますが、

売上アップを実現するにあたって情報技術(IT)が必要になると考え勉強を始めました。

マーケティング = 売れる仕組み作り

と言われますが、この「仕組み」の部分をITを使って実現できると考えています。

 

この2年間、基礎の二進数からコツコツと勉強を積み重ね、基本情報技術者、応用情報技術者、

そして高度情報技術者のITストラテジストを取得しましたが、

一連の勉強を通して学んだことは「ITはあくまで手段である」ということです。

 

最も重要なのは経営戦略・事業戦略であり、仕組み化する前の設計の部分です。

 

「ITを導入したけど中々成果が上がらない」

という声をたびたび耳にしますが、ITを主語に考える前に、経営の目的や事業コンセプト、ビジネスモデルを明確にしてから導入を進めていくと成果に繋がりやすくなります。

 

「経営とITを結ぶ戦略家」としての知識も身に着けパワーアップしました。

事業目的の達成のため、マーケティング × ITの幅広い観点から売上アップをサポートしていきたいと考えています。

+4