ホームページを作ってみる

近年、スマホの保有率はどんどん増え続けており、2017年にはスマホを持っている人が6割を超えました。

いまや何をするにもスマホで検索してから、という人も多くなってきています。

そんな中、飲食店や小売店ではまだまだホームページ導入率が低く、せっかく消費者がスマホで検索しても必要な情報を調べられないことがあります。

そうすると、消費者は情報が載っている別のお店に行ってしまうものです。

 

そこで今回は、簡単にホームページを作ることができるサービス「ペライチ」を紹介します。

 

ペライチって?

ペライチはその名の通り、1ページのホームページ作成ができるサービスです。

シンプルなホームページを簡単に作ることができるのが大きな特徴です。

店舗の情報を掲載する使い方の他、ちょっとしたイベントページなどにも活用できます。

ペライチのメリットは3点あります。

 

1.スタートプランなら無料

無料プランはいろいろ制限がありますが、メニューや店舗情報など最低限の情報であれば無料プランで十分作成できます。

 

2.デザインはテンプレートから選べる

業種ごとに豊富なテンプレートが用意されているので、デザインに悩むこともほとんどありません。
掲載したい写真やテキストを用意すればすぐに作成できます。

 

3.初心者でも操作が簡単

ペライチは日本の会社が提供しているサービスなので操作がわかりやすく簡単。
管理画面も見やすいです。

 

一方で、プランによって公開できるページ数やページビュー数に上限があったり、デザインを自由にカスタマイズできなかったり、といったデメリットもあります。

それでも「まずは無料で簡単に1ページのホームページを作る」という点では良いサービスです。

まとめ

ホームページを作成しようか迷っている方でも、まずは消費者がインターネット検索したときにお店にたどり着けるよう簡単なホームページを作成してみてはどうでしょうか。

本格的に仕事を受注するようなホームページであればWord Pressをおすすめしますが
「必要な情報だけを載せた簡単なホームページでいい」と言う場合でしたらペライチがおすすめです。

1時間もあれば作れるので一度試してみてください。

+2